MENU
2020.11.02
プレスリリース

one visa journalに外国籍従業員の採用や入管業務にまつわる疑問に 行政書士が答える「実務Q&A」が登場

行政書士が行う入管業務(外国籍の方のビザ申請・管理)の効率化サービス「one visa for 行政書士」を提供する株式会社one visa(本社:東京都台東区、代表取締役CEO:岡村アルベルト)は、2018年よりビザ取得や外国籍従業員の採用に関する情報を発信し、現在は330件以上の記事を公開、月/10万PVを記録するメディア「one visa journal」において、外国籍従業員の採用や入管業務にまつわる疑問に行政書士が答える「実務Q&A」コーナーを新設しました。

one visa journal 実務Q&A URL: https://journal.onevisa.jp/qa

<概要>
これまで行政書士が手がける入管業務は情報共有の場が少なく、個人事業主が多いことからも気軽に質問する人がいない、書籍を読んでも具体的なノウハウが出てこないという課題がありました。さらに出入国在留管理庁は電話が混み合い繋がらない場合も多く、情報源が限られていました。

そこで「one visa journal」は、これから入管業務をはじめたい、力を入れていきたい行政書士に向けて、ベテラン行政書士による実際のケースに基づいた入管業務にまつわるQ&Aコーナーを新設。

「NPO法人で外国籍人材を採用したい!就労ビザは許可される?」
「飲食店で働いていた留学生を正社員として採用したい場合」
「外国人従業員が家族と一緒に暮らしたい場合、家族を呼び寄せる際の在留資格とは?」

など、ケース別に具体的なQ&Aを交えた記事を、月20本をめどに更新予定。

 先日リリースされた、行政書士が行う入管業務の効率化サービス「one visa for 行政書士」にはピンクカード登録、面談記録機能、オリジナル添付書類機能、※対応在留資格が追加。これからもone visaは情報発信、業務効率化サービスの提供を通じて行政書士が行う入管業務の手助けとなれるよう進化を遂げます。

※追加:技能、研究、特定活動(研究活動等)、特定活動(本邦大学卒業者)、介護、高度専門職1号イ(政府関係機関,企業の研究者)、高度専門職1号ロ(機械工学等の技術者,マーケティング業務従事者)、経営管理、高度専門職1号ハ

会社概要

社名 株式会社 one visa
設立 2015 年 9 月 11 日
代表者 代表取締役 CEO 岡村 アルベルト
事業内容 one visa の企画・開発・運営・販売
所在地 東京都台東区浅草橋4丁目10−8 TFAビル7F
URL https://www.onevisa.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社one visa 広報担当 武井

前のページへ戻る